paper sky

趣味で図画工作をするじむいんのweblogです。

おねえちゃんと同盟のすず

note.mu 3話目(最終回)です!

おねえちゃんと新しい言葉

note.mu 2話目です◎

おねえちゃんと暗黒おままごと

note.mu ネームを描きました。 (ギャグって難しい‥!) ●noteでは、今までこちらのblogで描いたマンガをキャラクターごとにまとめて、アーカイヴにしています。

夜森

よるの森をつくっているところ (展示の準備中)

死んじゃったことの日

アラサーOLのひそやかな愉しみ

あと30秒は味わえた ※通りもんとはこちら(とてもおいしい) www.meigetsudo.co.jp

道路標識が読めない日

私は自動車を運転している。 私が運転を始めて1年余りだ。運転は面白い。未だに時々、新鮮な違和感に襲われるから。 例えば、自動車は内燃機関を持っている。毎日私は爆発する機械を従えて通勤しているわけだ。爆発する機械は時速80キロで移動し続ける。私…

えいい制作中

鋭意制作中。 どこに展示する当てもなく、絵を描いています。 どこに展示する当てもないため、締め切りがない。締め切りがないと、別にいつ描き上がっても良いかな?と思ってしまうので、いつまでも描いています。エスキス(アイディアスケッチ)描いたのな…

【学習まんが】熱がでるしくみ

運動できない子特有のアレ

ピアノの右手と左手同時に動かすやつもできない。 ヒトは持っている能力の何パーセントかしか使えていないという説があるけど、 そこで言われる平均よりも使えていない自信があります アメトークの運動できない芸人とかニコニコしちゃう(親近感で)

キレイな絵ってなんなのか考えたことあるのかい

Auto Drawというのはこちら↓ gigazine.net

春の亡霊

今春のトレンド

今季の流行は難しすぎる‥ 背が低くてぽっちゃりだとなすすべがない 無印だけが心の友よ

映画を見に行った日

どうやら二人はともだちだったらしい(一緒に帰っていた) 真ん中取っちゃってごめんね!

生き物としての実力

赤外線をね、発してないわけはないのだから たぶん全然ちがう場所にスイッチが‥あったのだと‥

PPAPの思い出

この層に流行るのはそうとうすごいと思う

スカート

前編はこちら

女の子

去りゆく冬

2月25日より、ギャラリークヌルプ公募展「去りゆく-冬-」に参加します◎ 最近はすっかり春の陽気ですが(わたしの住んでいるところですが) 去りゆく冬によせて、雪景色のイラストを一点出しています。 gallery-knulp.blogspot.jp 公募展「去りゆく-冬-」 会…

わたしの大切なフタ

今まで お弁当を作ってくれてたお母さんとか こんなうっかりミスしなかったから すごいんだなぁ・・・って

北海道ローカルでしょうか

描き終わってからインターネットで調べたところ、尾張地方の風習だという情報も‥(⁈) ちなみに我が家でまく豆は落花生でした(これも驚かれる) store.shopping.yahoo.co.jp

あはは

1月のもち

寒天を食べながらお送りしております 7premium.jp

とどかぬ想い

TRI×MOCHI

あけましておめでとうございます 松の内ギリセーフ‥セーフかな?これは ことしのお正月は年賀状が間に合わず(例年通り) 来た年賀状にお返事を返すスタイルで行こうと決めるも、 一通も、一通も年賀状が来ない ダイレクトメールすら来ない そういえば引っ越…

ことしのクリスマス

ハッピークリスマスちゃん

メリークリスマス★

この長い冬

高円寺

グレーな日々

本日もグレイッシュ

わたしに心があることは秘密だから小さな声で語ろう

「AIに人権は必要だと思う?」 ある日友人とそんな話をしていた。わたしは彼の問題提起がわからなかった。AIって詳しくないけど、人工知能のこと?商品をレコメンドしたりカスタマーサポートをしたり、高い情報処理能力を生かして煩雑な事務作業に役立つだろ…

プリズンブレイク

おれの10年

秋に住む

大雨が上がった後の夕方、乗せてもらっていた車で母校の前を通ったとき、 後部座席の窓から見えた日差しや葉っぱの影が完全に10年前で、 その瞬間だけわたしの気分は学生にもどってしまった。 学生時代はいつもこんな秋の中に住んでいたような気がする。 課…

夏の終わり・彼が言うことには

夏が終わろうとしています。 今日はとても暑いけど、すっかり秋晴れという感じ。 ◆最近のほっこりエピソード

夏のライブラリー

本の展覧会「The Library 2016」に出展しています。 THE LIBRARY 東京・神宮前 Toki Art Spaceにて ブログに載せていた漫画を抜粋して収録したコミック本「ノスタルジック・ピース」で参加しています。The Libraryはアンデパンダント(無審査)の公募展で、…

悪書

参考文献>

スーパーファミリー

公募展「2016 - Rainy days and・・・」、地下室の作り方

子どものころ、鏡を床に置いて覗き込むのが好きだった。 わたしが映り、家具が映り、壁が映り、天井が映る。 いまいる部屋をそっくり上下に引っくり返したようなそれは、 鏡というちいさな穴を通して、地下室を覗き込んでいるように見えたのだ。 --- 昨年も…

みそ

30歳になりました(昨日) まだ全然人生これからというブログを書いたにもかかわらず、 ここ数日は眠りが浅いです 揺れる思い

スイートホーム

それらしくしないで

誰も あなたがそれ自身だって 決めつけられないこと 知っているのに それらしくしないで

マスターピース

10年間住んだ町を出て行こうとしているところ。 私は引っ越しがとても好き。新しいまちに住むのはわくわくする。 そうして、引っ越しの仕事量、容赦なく捨てる荷物、下がり続ける判断力、なんかで、ハイになる感じも好き。引っ越しハイ、now、です。 この町…

エラ

永遠

Okay

作曲をしてみたいな。作曲作曲。 身体が楽器であること、知っていますか。気管は空洞でしょう、声帯はリードでしょう。おおきな声を出すとき体がふるえて音を増幅し、体のすべての細部が機能することがわかる。身体は楽器としてつくられている。声の出し方が…

未来人

才能を見抜くのも、才能がいる

寒さについて

北海道に住んでいた。冬の寒さは痛さが伴うものだと思っていた。 地吹雪の中、ほっぺたがかじかんでぴりぴり痛みながらあるく。 目から涙が出てくるのは目を守っているのだと思った。 「しばれる」という方言は「さむい」という意味だけど、骨までしみる、…

のっぺらぼうの顔

道を行く人の顔が分からない。 わたしは道を歩く人の顔をあまり見ない。デッサンをして習ったことだけど、人は目で見る情報の多くを落としている。頭の中で情報がごちゃごちゃにならないように、必要な情報だけを取捨選択しているのだ。例えばコップに注がれ…

教科書

いつでも いくつでも わたしは わくわくすることを学ぶのが 大好きなの